道場休止のお知らせ

本道場は運営者の実験的試みとして、

サイト運営、DVD制作等々を行ってきましたが、

オ・ト・ナの事情により、

本道場は2016年12月をもって一時更新を休止する!

それに伴い当道場の一部は「SMPエンタメ部」として引き継がれる。

これはいよいよ運営母体であるスカイモーションピクチャーズからの

資金投入を意味するものであり、

曰く「扇と商売は広げすぎると倒れる」の原則に則り、

規模は縮小しつつ内容充溢の経営戦略に基づくものである。

とかなんとか。。。。


⬇︎Monthly vol. 3 ⬇︎

2016・ 8

当道場2大師範の公演が終わった!

先攻の「短距離男道ミサイル(以下ミサイル)」7月28日を撮影(&観劇)した。

予兆は前作「R.U.R.外伝〜隣の晩プルトニウム〜」にあった。名作「F/O〜トーホクをヌぐ〜」から一転、分かりやすいストーリーという「筋(すじ)」のある「ストレートな おバカ系」作品、それが『R.U.R.外伝』であった。その作品を見たときの正直な感想は「これ以上マトモにならないで欲しい」であった。であったし、その旨は澤野氏にも伝えていた.......

 

今回の「R.U.R.〜ただ命だけが(略)〜」

「大作」である。見応えは充分ある。観て損はないと思う。

舞台セット・美術・映像・照明・音楽(音効)どれも完成度が高いし、

ミサイルメンバーの役者陣もそれぞれの味を存分に出していて魅力的であった。

特に小濱氏・本田氏・加藤氏の演技はそれぞれに個性的で役者としての力量を

充分に感じさせる見応えのあるイイ芝居をしていたと思う。

個人的にはこの3名を観るだけでも観るに値すると思う。

 

で、冒頭に書いた「予兆」は「何」の予兆かというと、

「ミサイルの方向性の変化」の予兆である。

続きを読む 0 コメント

⬇︎Monthly vol. 2 ⬇︎

2016・  7

いよいよ当道場2大師範の激突の夏が始まった!

先攻は「短距離男道ミサイル(以下ミサイル)」7月28日に初日を迎える!

筆者は6月の21日に関係者の「顔合わせ&本読み」に招かれた。

 ミサイルの本読み?台本?澤野氏が台本を書いた?興味あるわあ。

というわけで当日、

やや遅刻して会場に着いた筆者(←遅刻すんな)、

これまで「手作り感満載」なミサイルの雰囲気とは違う

「ちゃんとした 」雰囲気に、その意気込みの大きさを実感した。

そして今回公演で制作を仕切るのは仙台演劇界のドン「S木 T」氏だ!

仙台演劇界においてS木氏にニラまれたら生存は難しいと言ってよいだろう。

あ、それなのに自分、遅刻...。道場は近く閉鎖に追い込まれるかもしれない。

だがそんな不安の中、いよいよ本読みが始まる際に、

S木氏は筆者に次のように優しく声をかけてくださった。

続きを読む 0 コメント

⬇︎ Monthly vol.1 ⬇︎

2016・6

仙台演劇エンタメ道場!2016年6月リニューアル!再開に際し新たな師範とゲスト連載陣を迎えた!

■↓新師範と新連載陣↓ 

2016年

新たに参加するのは以下の3者だ!

続きを読む