宮城県塩竈市生まれ:多賀城市在住

中学から急に音楽に目覚め高校在学中(高校3 年生)NHKのど自慢優勝。

それを機に本格的に音楽活動開始。

 

2008年、多賀城市へ地元を思って作られたファーストCD「ポエムシティーフォエバー」を作詞家佐藤よしひろ氏との合作でリリース。ワンマンライブには3 0 0人動員。地元新聞社“河北新報”に取り上げられ、独特の高音ボイスから「癒しの歌声」と称される。また、アーティスト活動と並行し塩竈のコミュニティーFM局ベイウェーブの生放送専属パーソナリティとして活動。震災時には災害情報を読み続けた。その経験を基に災害を風化させないために佐藤よしひろ氏と再びタッグを組みセカンドCD「春の牙」をリリース。佐藤氏とアサノが震災当日を表現。編曲には同郷でもあるキーボーディスト佐藤達哉氏(aiko,LINDBERG,大友康平,森重樹一etc)を迎え県内外から反響を得る。

 

また音楽フェス”G A M A R O C K(塩竈)”“松島パークフェスティバル”ではミュージシャンの枠を超え司会者としても抜擢され大物ミュージシャンと共演。イベントMCとしても各地でオファーを頂いている。2012年より震災復興を目的とした沿岸部ご当地ヒーローの音楽をプロデュース。のりレンジャー・タガレンジャーのテーマソング、多賀城市の公式ゆるきゃら“たがもん”の「たがもんのうた」など。その他、塩釜警察署や松島湾アマモ場再生会議などにも応援ソングを提供。

 

==CDリリース==

2008年

ポエムシティフォーエバー

JOHM-0003

2015年

春の牙/そこから

JOHM-0001

==========

アサノ師範の歌声が聴けるぞ!

👇「癒しボイス」で むせび泣くべし!👇


そんなアサノ師範の作詞作曲さらに歌まで堪能できるのが、今回レディーバードの舞台に提供して頂いたオリジナルソング「RED」だ!触りだけでも聞いてみて欲しいのだが、上の「癒しボイス」とは違った激しく雄々しい歌声だ!さすがの歌唱力だ!👇「RED」👇


さらに「塩釜の歌姫」が詩と歌を提供!

そして今回、アサノ氏の計らいで、塩釜の歌姫こと「asari」さんが作詞し歌ってくれた曲が「零れ桜(こぼれざくら)」だ!「asari」さんの詩は今回の舞台の重要なシーンを見事に表現している。「asari」さんは塩釜のみならず仙台で主に活動しているボーカルグループ「Voice of Love」のメンバーでもある。その透き通った歌声は観る者聴く者をして涙を誘わずにいられない!👇「零れ桜」👇必聴!


そしてなんと!噂のイケボイス「RUZE」さんが参戦!

「RUZE(ルゼ)」さんはなんと「紗也香」さんの実のお姉さん(イケメンすぎる)だ! そしてその歌声も美しすぎる容姿に負けないイケボイスだ!

今回その歌声に聞き惚れてしまったサイト管理人がアサノ氏と箱崎氏に頼み込み、「RUZE」さんにお願いして舞台のテーマソングでもある「桜,ふたたび」を歌って頂いた!微かな緊張感と切なさを感じさせるこの歌は舞台をより盛り上げてくれる筈だ!


ちなみに「RUZE」さんと「紗也香」さんは「ゲシュタルト」という

ユニットを組んで、仙台を中心に活動中だ!こちらも要チェックだ!

美しすぎるカップルだ!