A Ladybird Theater Company 

公式紹介はレディバードの公式ホームページに譲る!ここでは当道場による非公式な紹介をする!


2004年 箱崎 貴司と木曽寛子らが仙台にて旗揚げ。
ストレートプレイを標榜し常に笑いと涙の感動物語をつくりだし、徐々にファンを増やしてきた。

昨年は短期間3日間の上演にもかかわらず、在仙小劇団の中で最多数の観客動員を記録!また木刀や棒を使用した殺陣シーンには定評があり迫力と見応えのある舞台を実現している。

その高い評価は昨年の『県芸術選奨新人賞受賞』となって結実した。
近年では 小日向文世さん主演の全国公開映画

「サバイバルファミリー」劇団メンバーが出演。

所属俳優の「伊藤直行」が小日向さんと軽妙な絡みを見せるなど

活動の場を舞台以外にも広げている。

今、宮城県で最も勢いのある劇団がA Ladybird Theater Companyだ!



次回作『千年ホタル』2019年1月11(金)〜13(日)

◆あらすじ
東北地方に小さな島がある。
島の名前は赤石島。今現在は無人島である。
赤石島には島にしか生息しないと言う美しいホタルがいた。
かつて島で暮らしていた島民たちはこの愛すべき名もない
ホタルに「この島が1000年続きますように」そう願いを
込めてこう呼んだと言う。

「千年ホタル」

これは小さな島で起こったおとぎ話のような物語。



2018年・夏(秋?)本公演『最優記』

お陰様で盛況のうちに終演致しました。

ご来場頂き誠にありがとうございました。

天竺へ向かう途中、

三蔵法師一行が立ち寄った

海辺の村の小さな孤児院。

バケモノの脅威に晒されながらも

小さな幸せを守り続けていた孤児院には

秘密があった......

殺陣あり、笑いあり、涙ありの、

娯楽エンターテイメント!

2018.9.14〜9.16 

宮城野区文化センター・パトナシアターにて!




県芸術選奨新人賞受賞

劇団主宰の箱崎氏が平成28年度

宮城県芸術選奨新人賞を受賞した。

特に平成28年に上演された作品

『露と消えても〜幕末刀刃風伝〜』の

評価が受賞の決め手となった。

↓ 動画は授賞式の様子↓


↓写真撮影↓

2018年 過去2作品『露と消えても』『君死にたまふことなかれ』に出演し見事な演技と殺陣を披露してくれた「紗也香」が正式加入。

さらに新たな研究生2人を迎え新生レディーバードが始動する!動画は春に行われた写真撮影の様子